ホームシックの理由。お父さんについて歯医者に行った。

ホームシックの理由は

メガネが超絶高かった

からです。

目が最近悪くなったと感じたので、目の検診をしてもらいました。
案の定目が悪くなっていたのでメガネを作り変えることに。

日本だと5000円くらいで手軽に作れるのでそのノリで見たら
フレーム995Kr。レンズ2000Kr!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
日本円にして訳40000円・・・
(私のメガネのレンズはいろいろな理由からこれをオススメされました・・・)
いや、もちろんもっと安いメガネ屋さんはあるのは知っているのですがいろいろな理由からそこで買うことに・・・

あまりにも高くて、店員さんに
『スウェーデンはメガネ高いですねぇ~、日本だと5000円くらいで1時間以内にできますよー!』と悪態をついてしまった・・・笑
店員さんは『Jag vet! Hahaha』とか言って笑ってたけど・・・

それでショックだったんだけど、
そのあと、ホームでものすごい勢いで立ちションしてる人を見たり、私の後ろにぴったりくっついて改札をただで通り抜けてる輩に遭遇したりして
なんだこの国は~~~~~~うぉおおおおおお!日本戻りてぇぇぇ~~となったのでした・・・笑
日本にもそういう輩はいるけど、それ以外のことが重なってパーーーン!となりました。

日本でもよく見るけど、
ごみをその辺に捨てたり、つばはいたり、ガムはいたり、美女が煙草をポイ捨てしたり
ズルしたり、そういう人を見るとすごく疲れます・・・。

ジムで、変なオバサンが扉を開けておかない男性に対して1,2分ずーっと気が狂ったように怒鳴ったり
電車で隣に座ったおじいさんたちが、私を見るなり中国の話を始めたり

むかつく!!!!
っていうんじゃなくて地味にじわじわ疲れることが多いです!

———————————————————————-

パパについて歯医者に行ったんだけど・・・
そこはプライベートの歯医者さんで、パパはかぶせものが外れたまましばらく放置していたということで1年ぶりに検診。

検診の頻度がまず1年か・・・というかんじ。パパはすごくきれいにケアされてるんだけど、過去の治療歴が多いしそれでいいの?という感じ。

また、めちゃくちゃ単純な処置なのになんと1時間もかけてた!
日本だったら10分だわ・・・。
そしてかなり高額。
日本の歯科医療は本当にひどいと思った・・・(働いてる人にとって)
だって、むし歯ができても超早く超やすく治せるんだもん。。。
そりゃ口腔衛生状態も悪くなるよ。
スウェーデンはあんな処置でも高いのでそりゃあ気を付けようと思うだろう・・・
砂糖の摂取量はスウェーデンは相当多いと思う。
でも、水道にフッ素も含まれてるし、高いのでケアするしで若者のむし歯があまりないのかなあ?
まあ、スウェーデンの人は小人数しか見ていないし、日本ではもちろん問題のある人ばかりを見ていたのできちんと比較はできないけど・・・

あと、GPとして働いている人は、ちょっとめんどくさい治療が来たらすぐに専門医に送ってしまうみたい。
奥歯の根の治療なんてすぐに送るわーと言っていた。
日本の歯医者さんは、全部自分たちで解決しようとしてる。
すごい、えらい。けど、専門医にすぐに送ってくれたほうが問題が大きくならないで済むこともあるからこれも一概にどちらがいいとは言えないけど、
確実に日本は手軽に治療が受けられる。

予約表もみたけど、こんなに少ない数!!!???と驚いた!
1日5人くらいしか入ってなかった。
日本だと患者さん1人につき30分が限界で(自費が多いとこや良心的なところはもっと長いかもしれない。そして治療の内容によっても長いことが良いとは必ずしも言えない)とにかく治療が安い。
安いのでたくさん診ないと商売にならない。
15分ずつでぶん回してるとこもある。
9:30~20:00まで昼休みとかも1時間取れればいいほうで、患者さん30分に1人のペースで診て、1日17-20人診てたことを考えるとなんて良い環境なんだ!!
大学病院では私も1日6-7人しか見ていなかったけど、顕微鏡使って、全力でやってたからへとへとだった。
でも、パパの歯医者さんはほぼお話しだった!!!わたしもそれやりたい!!
患者さんと話すの好きだもん!

状況が落ち着いたら歯科助手としてバイトしたい。。。
ハローワークに登録したから、話してみようと思う。

違いを見るのは本当に面白い。

Limia の紹介

日本人♀ 写真を撮るのが好きです。 スウェーデンが好きです。 旅行が好きです。 心配性なポジティブ女子。日々頑張ってます!
カテゴリー: スウェーデン生活 パーマリンク

ホームシックの理由。お父さんについて歯医者に行った。 への2件のフィードバック

  1. もみじ のコメント:

    こんにちは!歯科医の立場から見た歯科医療の違い、興味深いです。
    私はFrisktandvårdていう、歯の健康保険みたいなのに入ってるんですが、この前の検診で埋没親知らず抜いたほうがいいって言われて、口腔外科に送られて、来月治療予定なんです。検診の歯医者さんの説明が微妙で、日本で治療したほうがいいかと思ったりしたんですが、結局大学病院の中の口腔外科で手術なんで、大丈夫かなーと思いもうスウェで受けることにしました!どきどき!
    埋没親知らず一本を抜く治療(検査込み)で50分だそうです。日本と比べたら時間どうなのかな?

    水道水にフッ素が含まれてるとは知りませんでした!豆知識です〜^_^

  2. Limia のコメント:

    もみじさん
    日本で歯医者として働くのは結構きつかったですが、スウェーデンのように時間が取れればストレスなく丁寧な治療ができるのでいいと思いました!
    親知らずを抜くのですね!
    説明が微妙とありますが、どんな風に説明されたのでしょう?
    何かお手伝いできることがあれ是非聞いてください!
    Instagramでつながっているので、メッセージ送りますね!
    そうですね、埋没の角度にもよりますが口腔外科で慣れている先生ならそれくらいで十分だと思います。でも、はまると2時間くらいかかるケースもあります。
    私が下の歯を抜いた時は1時間くらいとりました。
    歯が斜めに生えていて難しかったので・・・
    そして麻酔も10分くらい待つし、止血も10分くらい安静にしていたので・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です