家探し

家探しをしてました。

決まりつつあるのですが、というかもう契約書にサインしたのですが・・・どうなるかは実際に入居までわかりませんが・・・笑

とりあえずスウェーデンの家探しは面白く、と同時にメラメラと燃えます。

家を借りるにはBostadsförmedlingen(賃貸を伝える会社)というところに並ぶか
HSB(これまた賃貸の会社)というところに並ぶ必要があります。
1年ごとにお金を払って登録するようです。
Elieeはずーーーーっと日本にいたので、並び始めたのは2010年から。

まぁ賃貸は10年選手(1987年から並んでいる人もいた)がごろごろいるのでまず不可能と考え、アパートを購入することにしました。

まず銀行に行って、いくらのローンが組めるか決めて
予算が決まったらHemnetというサイトにまとめて物件が載っているのでそれでめぼしい物件を見つけて
日曜日・月曜日(が多い)にVisningといって実際におうちに訪ねて、物件の担当者(Mäklare)とお話したり物件を見て、気に入ったら登録して帰ります。

めぼしい物件が5件ほどあったのですが、Visningは30分のところが多く
時間が重なっていたりするためすごくあわただしいです。
私たちはひどいときには1:00-2:30までの間に5件まわりました・・・

インテリアがいちいち素敵です。
楽しいし、すべてに住みたくなります。
もし気になる方はHemnetで調べてみてください。超素敵なインテリアがゴロゴロのってます。

家に帰り、
各物件に素敵な冊子(Broschyr)があるので、それを見て思い出したり
アパートにFöreningenという組合があるのでそこの予算とかを調べたりしてどの物件にBud(入札)するか決めます。(組合がイケてないと月々支払うお金Avgiftが変動したり、サポートが悪かったりするそうです。)

次の日にMäklareから電話がかかってきます。

『君たちBud(入札)する?』といった感じです。
気に入った物件にお金を入れます。

そこからはすべてSMSでBudのお知らせが来ます。
そしてBudのメールもすべてSMS。

ある物件はものすごい値段になったりします。
私たちの予算をあっという間に超えてしまったりして何度もがっかりしました。
SMSが来るたび怯えました。笑

これ、予算少しオーバーだけど、いれちゃう?みたいな気持ちになります。笑
なんかメラメラ燃えます!

まぁ偽のBudgivare(入札者)がいたりいろいろ問題があるシステムではあるのですが
なんとか家が決まりそうです。
6月にAmorteringskrav(アモチゼーション)というのが導入されるようで、
これがはじまるとローンを今よりも早く返さなければいけないそうです。
なので、一旦高いローンを組む人が少なくなって住宅の値段がかなり下がると言われています。
その後、やはり住宅の需要はある+住宅を売る人が少なくなるので再び住宅の値段が上がると考えられています。
私たちは子供を育てることを考えて3rum+kökというタイプにしました。
大きいベッドルームが2つあるので、子供が2人できても小さいうちは大丈夫です。
5年は引っ越さなくていいように・・・

今後家を買うのがどんどん難しくなってくると予想されるので・・・

私が働き始めたらもっと良いローンが組めるのでその時はもっといいところに引っ越すかもしれません。ストックホルムのど真ん中とか!!?
でも、少し郊外のほうが緑に囲まれていて私は好きです。
今度引っ越す予定のところも駅に近く、目の前がミニ森です。

うまくいけば4月中旬に引っ越せそうです。
うまくいけば、とか予定、って書いてるのは
日本からスウェーデンの口座(口座作りました!祝!)にうまく送金できるかちょい怪しいからです。。。
それが確実になったら確実に購入できます。
どうなることやら。

日本で家を購入しようと考えている友達と話したのですが、
日本では家やアパートの購入は一生もの。すごく慎重になっているようでした。
私たちはなんだか家を借りるような気軽さで購入してしまいました。笑
住宅の価値が下がらないスウェーデンだからこその感覚ですね。

もしかしたら購入金額より高く売れるかもしれません。
安いぼろ物件を買ってセルフリノベーションして、高く売るビジネスをしている人も友達の知り合いにいるそうです。
そいつらは2ヵ月ごとに引っ越したりするみたいです。
なんかすごい・・・笑

ということでまだどうなるか100%わかりませんが
面白い経験をしたので書いてみました。

Limia の紹介

日本人♀ 写真を撮るのが好きです。 スウェーデンが好きです。 旅行が好きです。 心配性なポジティブ女子。日々頑張ってます!
カテゴリー: スウェーデン生活 パーマリンク

家探し への6件のフィードバック

  1. Ocean のコメント:

    お久しぶりです。スウェーデンでの生活、始まったのですね!とても参考になるお話ありがとうございます。すごくタイムリーな話なのです!

    そうですね、確かに日本では家を買うといったら、そこに一生根をおろすような雰囲気があるかも。5年前に順番を待ち始めたんですね、、、。

    入札とか未経験だから緊張しそう。スリリングというか、考えただけで震えました今(笑)少しずついろいろ進んでて良いですね。楽しそう!

  2. Limia のコメント:

    Oceanさん
    コメントありがとうございます!
    スウェーデンでの生活ももうすぐ2ヵ月を迎えようとしています。慣れないです!道はだいぶ覚えましたが!
    入札嫌いなのでヤフオクすら手を出したことがないのに、いきなりアパートを入札するなんて・・・だいぶ震えましたよー!!笑 Oceanさんも家をお探し中ですか?

  3. Ocean のコメント:

    こんにちは。はい、私も家を探し中です。というか、気持ちの上で探し中というだけで、実際行動を起こしてるわけではないのです、、、

    夫の仕事も決まってるわけではないので、家なんて無理じゃない?と思うのですが、ストックホルム近郊に住む家族に聞くと、順番を待つなら長いけど待たなければそれほど長くないよ、と。

    どーゆうこと!2ヶ月で道を覚えたとは素晴らしい。私は地下鉄に乗るのも緊張しそうです。言葉の意味がわからないって、こわい。Limiaさんは、いよいよ引っ越しでしょうか?

  4. みき のコメント:

    ストックホルムのど真ん中は、スタジオタイプのワンルームで3ミリオン超えですね!
    家族が住めるサイズとなると、かなりの金額ですよ、参考までにね!

  5. みき のコメント:

    街中はスタジオタイプの小さい部屋で3ミリオン超えですよ〜!
    家族が住める部屋となればかなりの金額ですよ〜!

  6. Limia のコメント:

    みきさん
    コメントのお返事おそくなり申し訳ありません。
    Hemnet見るの趣味でよく見てますが、街中だと家族向けだと5–7ミリオンくらいですよねー!エステルマルムとかすごい金額です!
    私が働いてローン組めるようになったら、街中でなく郊外に広い庭付きの家を買いたいです♪街中は車が多くてあまり住みたくないかなぁと思ってしまっています。。。知人にどうしてもエステルマルムに住みたくて、狭い2aに家族5人で暮らしてる人いますが、広いほうがいいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です