もうすぐ冬・・・強く生きなきゃ

毎日毎日寒くて仕方ないです。
暗くて泣きそうになります・・・。
紅葉はきれいだけど、朝学校に行くときも暗いし、帰ってきてもすぐに暗くなってしまうので体が常に不調・・・というか機能していない感じです。

スウェーデン語は超インテンシブだったSVA1は嵐のように終わり、ついにSVA2がはじまりました。それに加えて見学と、Folkuniversitetetで職業のコースも取っているので正直毎日ヒィヒィ言っています。SVA2と3は1ヵ月ずつなので
年内には学校が終わり社会に放り出されてしまいます。不安です。

やっぱり学校に通って、自分の居場所があるのは心地いいです。
宿題とテストは山ほどあるけど、やることを与えられるのは本当に楽・・・。

日本でも何年も勉強して、スウェーデンでもまたやり直しかい・・・って愚痴をこぼしていたけれど、
なんだかもう開き直ってきて、文句言わずに勉強しようと思います。
ちょっと開き直って、職探し、来年のテストの勉強をし始めました。
積極的に見学にも行きはじめました、すべての時間を有効に使いたいです。

見学は、日本での経験があるのでなんとかついて行けるけれど、
やっぱり専門用語がわからないので、もっと楽しむために徹底的に覚えようと思います。

この前成績の話し合いがあったのですが、
先生に『あなたは自信がなさすぎる』と指摘されました。
どうも日本人の魂がそうさせるのか、なかなか自信がもてないんですよね。。
成績が良くても、それでもまぐれなんじゃないか、嘘なんじゃないかと常に自分を疑ってしまいます。あと、自分に一瞬でも甘くしたらダメだ!って思ってしまいます。

でも、もう少し自信を持ちたいと思います。
多分、プレゼンの準備はクラスの誰よりもしてるし、毎日スウェーデン語しか話さないように努力しているし、論文は時間をかけて練って、毎回自分が納得する物を出しているので、絶対うまくなっているはず!!!!。。。といいな・・・。
いや、なってる!
まだまだスウェーデン人の早い会話や相槌みたいなのを聞き取れないことが多いけど、
うまい言葉がぱっと出てこないし発音も怪しい部分はあるけど
小説も読めるし、授業や講義はほぼすべて理解して質問もバリバリできるようになった。レットスベンスカじゃないラジオもわかるようになった。
お母さんのちょっと癖のあるスウェーデン語もほぼすべて理解して相槌を打てるようになった。すごいじゃん!頑張ってるじゃん!

・・・この考え方、どうしても慣れないです。でも、海外で働いてインタビューを受けたりする時には自信は絶対必要です。今は全然できない人たちに勢いで負けてしまっているけど、強くならなきゃ。

こうやって海外に住む日本人たちは強くなり日本人らしさを失っていくのかな、なんて思う日々です。私もきっと片足突っ込んでる。でも、そうしないとこっちで生きていけないきがしています。

Limia の紹介

日本人♀ 写真を撮るのが好きです。 スウェーデンが好きです。 旅行が好きです。 心配性なポジティブ女子。日々頑張ってます!
カテゴリー: スウェーデン生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です