ホームシックの理由。お父さんについて歯医者に行った。

ホームシックの理由は

メガネが超絶高かった

からです。

目が最近悪くなったと感じたので、目の検診をしてもらいました。
案の定目が悪くなっていたのでメガネを作り変えることに。

日本だと5000円くらいで手軽に作れるのでそのノリで見たら
フレーム995Kr。レンズ2000Kr!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
日本円にして訳40000円・・・
(私のメガネのレンズはいろいろな理由からこれをオススメされました・・・)
いや、もちろんもっと安いメガネ屋さんはあるのは知っているのですがいろいろな理由からそこで買うことに・・・

あまりにも高くて、店員さんに
『スウェーデンはメガネ高いですねぇ~、日本だと5000円くらいで1時間以内にできますよー!』と悪態をついてしまった・・・笑
店員さんは『Jag vet! Hahaha』とか言って笑ってたけど・・・

それでショックだったんだけど、
そのあと、ホームでものすごい勢いで立ちションしてる人を見たり、私の後ろにぴったりくっついて改札をただで通り抜けてる輩に遭遇したりして
なんだこの国は~~~~~~うぉおおおおおお!日本戻りてぇぇぇ~~となったのでした・・・笑
日本にもそういう輩はいるけど、それ以外のことが重なってパーーーン!となりました。

日本でもよく見るけど、
ごみをその辺に捨てたり、つばはいたり、ガムはいたり、美女が煙草をポイ捨てしたり
ズルしたり、そういう人を見るとすごく疲れます・・・。

ジムで、変なオバサンが扉を開けておかない男性に対して1,2分ずーっと気が狂ったように怒鳴ったり
電車で隣に座ったおじいさんたちが、私を見るなり中国の話を始めたり

むかつく!!!!
っていうんじゃなくて地味にじわじわ疲れることが多いです!

———————————————————————-

パパについて歯医者に行ったんだけど・・・
そこはプライベートの歯医者さんで、パパはかぶせものが外れたまましばらく放置していたということで1年ぶりに検診。

検診の頻度がまず1年か・・・というかんじ。パパはすごくきれいにケアされてるんだけど、過去の治療歴が多いしそれでいいの?という感じ。

また、めちゃくちゃ単純な処置なのになんと1時間もかけてた!
日本だったら10分だわ・・・。
そしてかなり高額。
日本の歯科医療は本当にひどいと思った・・・(働いてる人にとって)
だって、むし歯ができても超早く超やすく治せるんだもん。。。
そりゃ口腔衛生状態も悪くなるよ。
スウェーデンはあんな処置でも高いのでそりゃあ気を付けようと思うだろう・・・
砂糖の摂取量はスウェーデンは相当多いと思う。
でも、水道にフッ素も含まれてるし、高いのでケアするしで若者のむし歯があまりないのかなあ?
まあ、スウェーデンの人は小人数しか見ていないし、日本ではもちろん問題のある人ばかりを見ていたのできちんと比較はできないけど・・・

あと、GPとして働いている人は、ちょっとめんどくさい治療が来たらすぐに専門医に送ってしまうみたい。
奥歯の根の治療なんてすぐに送るわーと言っていた。
日本の歯医者さんは、全部自分たちで解決しようとしてる。
すごい、えらい。けど、専門医にすぐに送ってくれたほうが問題が大きくならないで済むこともあるからこれも一概にどちらがいいとは言えないけど、
確実に日本は手軽に治療が受けられる。

予約表もみたけど、こんなに少ない数!!!???と驚いた!
1日5人くらいしか入ってなかった。
日本だと患者さん1人につき30分が限界で(自費が多いとこや良心的なところはもっと長いかもしれない。そして治療の内容によっても長いことが良いとは必ずしも言えない)とにかく治療が安い。
安いのでたくさん診ないと商売にならない。
15分ずつでぶん回してるとこもある。
9:30~20:00まで昼休みとかも1時間取れればいいほうで、患者さん30分に1人のペースで診て、1日17-20人診てたことを考えるとなんて良い環境なんだ!!
大学病院では私も1日6-7人しか見ていなかったけど、顕微鏡使って、全力でやってたからへとへとだった。
でも、パパの歯医者さんはほぼお話しだった!!!わたしもそれやりたい!!
患者さんと話すの好きだもん!

状況が落ち着いたら歯科助手としてバイトしたい。。。
ハローワークに登録したから、話してみようと思う。

違いを見るのは本当に面白い。

カテゴリー: スウェーデン生活 | 2件のコメント

スウェーデンに1ヵ月住んでみて…

日本がいかに住みやすい国かわかりました。

スウェーデンで生活し始める前は、スウェーデンに対する憧れが強く
一般的に言われている良い面ばかりをみていたけれど、実際に住んでみると結構大変・・・

まだ住んで1ヵ月なのでこれからどうなるかわからないし、中にはスウェーデンのほうが住みやすいって人もいると思うのでこの記事はあくまで私の意見ということで・・・

《スウェーデンの?なところ》
1、とにかく待ち時間が長く手続きに時間がかかる
(Personnummer、IDカード、運転免許、学校の手続き・・・)
2、仕事やる気あるの?って人が多い
(電話しても病気でおやすみでーすとか、自分の発言に責任を持たない人が多い気がする)
3、お酒が買いにくい
(日本のように、あービール飲みたい、コンビニよって帰ろう的なことはできない。)
4、ものが手に入りにくい
(日本だとamazonで次の日に届いていることが多かったので。。。)
5、物価が高い。食事も当たり外れがある
(レストランは当たり外れがあり、さらに高い・・・)
6、天気が悪い・・・
(これはまだ冬しか住んだことがないのでなんとも言えませんが、太陽があんまりでない気が・・・)
7、予約に時間がかかる。
(医者は1ヵ月待ち、目の検診も2週間!!)
8、住む家を見つけるのが困難
(賃貸は並ばなければいけないし、購入するのもオークション方式なので値段が吊り上がっていく)
9、日本人を食い物にしている日本人がいる
(北欧に憧れる日本人を利用して商売している人が結構いる。また、こちらに長くすんでいるかたの中には日本人のいいところを忘れてしまった方が少なからずいる。)
10、移民難民
(私も移民だけれど、結構怖い人たちもいる。変な行動をとっている人たちも結構目につく。)

《良いところ》
1、自然
2、食材の値段は安い
3、空気がきれい
4、規則正しい生活が送れる
5、Fika
6、休みが取れる
7、テレビを見てみんなで盛り上がるので面白い
8、チョコレート美味しい

悪いところばかり書いたけど、これは
『日本が便利すぎる』っていうことだと思う。
これに慣れてしまうとスウェーデンだけでなく、他の国で暮らすのは難しいかもなぁ。

どのような理由で移住してきたかっているのも生活を左右していると思う。
例えばパートナーと住むために移住してきた場合は、パートナーと住める喜びもあるし、
パートナーがこちらですでに生活を確立しているので事情も分かるだろうし、
語学学校かよって、早く働いて。。。という変な焦りもないかもしれない。

でもうちらみたいに長年日本で2人で生活していた場合は、2人とも日本の便利さに慣れているのでなかなかスウェーデンに慣れるのに時間がかかるし、こっちで2人揃って全く新しい生活を始めるのでいくらElieeがスウェーデン人だからといっても結構不便。
あまり事情のわからない2人が引っ越してきたような感じ。
そして私は仕事のために引っ越してきたので一刻も早く働きたい。時間を無駄にしたくない。

結構許せないのは日本人が日本人を食い物にしていること!!
法律ギリギリのことしてビジネスしたりしてる人も多い・・・
同じ国出身だからこそ、助け合いをしていきたいのにそれを利用するなんて・・・

1回だけものすごいホームシックになったんだけど、その理由は次のポストに書きたいと思います。

カテゴリー: Uncategorized | 2件のコメント

目まぐるしい

Fika中。

薄暗い部屋でふかふかソファーに座ってカフェラテを飲んでるときの幸せ♡

ここ数日、街を歩き回ってやっと道が分かるようになってきた!

CentralenからNK、Åhlens、Kungsträdgården、Gamla stanやSlussen、Drottninggatan、Skeppsholmenの場所とかがやっと把握できた! 日本大使館の場所もわかった。

TunnelbanaもPendeltågどれにのればどこにいくかもわかってきた。新宿駅の乗り換えがスイスイできてたんだからストックホルムでもいけるはず!!笑

今日ジムに一人で行って、一人でグループレッスンをうけた!

その時にチリ人の女性にあって、fikaすることに。すっごく頭の良くて素敵な経歴をおもちの方。話してて本当に面白かった!!!

本当は義理の妹といくはずだったんだけど、風邪をひいてしまって。私も辞めようかなぁと思ったんだけど、やらないで後悔はしたくないと思い行くことに。その女性も今休みをとってて運動することにしたらしい。本当に偶然!

スウェーデンや子育てについて話した。

冒険の一日だった。

明日は銀行行った後、義理の弟の彼女とジム♪

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする